WeChat始めました!QRコードを読み取り追加してください。
IDはkim19742005毎日更新の最新商品!!

毎日更新の最新商品!!

まとめて買えばさらにお得に!!愛光堂のセット割

宝石・ジュエリー

キーワード検索

天然石カテゴリー

営業日カレンダー営業日カレンダー

  • 今月(2019年4月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30        
    翌月(2019年5月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
    (      発送業務休日)

天然石やパワーストーンの選び方

こんにちは愛光堂スタッフです。

今回は天然石の選び方についてお話ししようと思います。

みなさまはどんな基準で天然石を選んでいますか?

お客様のニーズ、色味、艶、形、重さ、存在感、サイズ、効果、誕生石、運勢・・・

天然石を選ぶ基準は千差万別ですよね。

迷った時このコラムを参考にして頂ければ幸いです。

09101211_540fc16b03b63

まず天然石を購入するにあたっての注意点1

天然石かどうか?

本物の石とは。

最もパワーがあるとされる、自然に形成された天然石のことを言います。

原石とよばれるものがその類です。また原石を加工(磨き)でできたビーズやアクセサリーもこの類です。

本物ではない石

天然石を用いず、ガラスや樹脂で形成した天然石に似た石です。

天然石の加工石

ここはグレーゾーンです。天然石を再構築して生成された石。

着色や、接着剤など天然石でない成分が入るため鑑定すると天然石ではありません。

ですが天然石を加工して成型しているものなのでパワー等がないわけではありません。

また天然石の魅力と加工品の魅力(天然石では再現できない色や形)を同時に味わえる素材となっております。

 

天然のものかどうか見極めるチェックポイント

内包物があるかどうかです。

天然石は内包物がなく、透明で色の濃いものが良いとされます。

そのような石は高価で取引されますが、そのような石の偽物は簡単に出回ります。

なぜか?

内包物、インクルージョンがないから質感や色調整で加工品が出来てしまうからです。

内包物やインクルージョンを再現し加工した方が高価になってしましますよね。

それでは本末転倒なので加工品は作りません。

自然に作り上げた内包物やインクルージョンはこの世に同じものがありません。

それこそ天然石の魅力といって過言ではありません。

 

最近の天然石でない石というのはかなり精巧です。

正直天然石のプロでも見抜けない石というのは存在します。

確実な方法としては鑑別に出すこと。

鑑別に出せば天然石かそうでない石かというのは明確です。

 

愛光堂の天然石について

以上いろいろと書いてきましたが、

天然石というのは非常奥深いものですね。

愛光堂の天然石は基本的には天然石をお取り扱いさせて頂いております。

加工物については、表記を溶練水晶や練り、といった形で表記させて頂いております。

また天然石でない品物については、

ガラス製などといった表記をさせて頂いております。

愛光堂で仕入れる天然石の多くは過去鑑別にだして天然石と認知した工場での

仕入れを致しております。

他、天然石を仕入れるときにはご注意くださいね。

なにか分からないことがあればお問い合わせ下さい。